小教区報

玉里教会発行の月刊紙

小教区報

2024年2月の小教区報

中野裕明司教は、「教区としては、使徒座知牧区から教区に昇格した日を教区の日として記念するのが相応しい」とされ、2月25日を「教区の日」とされました。
小教区報

2024年1月の小教区報

昨年の「小教区発足50周年」は、みなさんの記憶の中にもまだ残っていると思います。その恵みのときを来る1月13日「献堂50周年記念日」にも分かち合いましょう。喜びは幼子誕生と同じように外へ外へと広がります。喜びなしの福音宣教はありえません。
小教区報

2023年12月の小教区報

主のご降誕の喜びを喜びとして生きることにより、みことばがそうであるように、喜びもまたいろいろな方法でその実りを収穫の主が与えてくれます。だからこそ私たちは祈り願い求めることを続けなければならないのです。
小教区報

2023年11月の小教区報

11月は死者の月です。「主よ、永遠の安息を彼らに与え、絶えざる光を彼らの上に照らし給え。彼らが安らかに憩わんことを。アーメン。」
小教区報

2023年10月の小教区報

10月8日と9日に教区評議会が開催されます。また10月18日と19日には、長崎教会管区の5つの教区司教、総代理、事務局長の三役が集まる鹿児島会議も計画されています。これらの実りを10月・口ザリオの月=聖母マリアに祈り求めましょう。
小教区報

2023年9月の小教区報

50年を通して、今を生きる私たちの日々の信仰生活も神とのかかわり、人とのかかわりというできごと(=歴史)の繰り返しです。そしてこの生き方こそが、御言葉を生きる私たちの応答の姿にもつながっているように思います。
小教区報

2023年8月の小教区報

7月17日、「玉里小教区発足50周年記念ミサ」を荘厳な雰囲気の中で無事に終えることができました。あらためて共同体の皆さんのご協力、思いに感謝致します。
小教区報

2023年7月の小教区報

小教区発足記念日は7月1日になりますが、記念ミサは17日になります。歴代の主任司祭の皆さんも参加する予定になっています。ともに喜びを分かち合いましょう。
小教区報

2023年6月の小教区報

小教区発足、聖堂献堂という恵みを通しての50年後の今現在があり、より多くの実りに生かされていることに感謝を忘れてはいけないと思いました。
小教区報

2023年5月の小教区報

私たちが7月に迎える50周年記念を準備するためにも、小教区共同体が心を一つにして聖母マリアさまの取次を願い求めましょう。
モバイルバージョンを終了