大盛況😆第1回スマホ教室

第1回スマホ教室!【2023年1月22日】

 

1月22日(日)ミサ後に、待ちに待った「スマホ教室」が開催されました。

今回の50周年事業の一つとして「デジタル部門」があります。

共同体メンバーのデジタル対応力の増進を図る(スマホ教室の開催、他)

デジタルを活用した社会との交流を推進する

教会でデジタル!?と思われるかもしれませんが、コロナ禍になり、教会の中でもますますスマホ利用者が増えているのを感じます。遠く離れた家族とのやり取り等使い方によっては、コミュニケーションの幅が広がりますね。また、教会でもインターネット配信やWeb会議サービスなど利用する機会が多くなっています。

信者さんからは、スマートフォンは持っているが「怖くていろいろ触れない」とか「操作がわからない」とか「専門の言葉がわからない」など日頃から耳にしていたデジタル担当さんが、問題解決に向けて動いてくださいました。

初回の講義!?の内容は、スマホとガラケーの違いや、Wifiのこと、QRコードの読み取りかたなどなど、開催時間は30分の予定でしたが、熱心に操作を学び、たくさんの質問が飛び交ってあっという間に1時間がたっておりました(笑)。教室終了後は、みなさんから”わかりやすかった” ”楽しかった” ”次も楽しみにしてる” ”なんだか賢くなった気分”など、続々と感想もいただきました。みなさんが前向きにチャレンジする姿に感動。

このスマホ教室は ”スマホをもっと豊かに、賢く使うために・・・・が表向きの目標ですが、このことを通じて世代間の交流が促進することも期待している” という思いもありました。その思いに実行委員会は大いに賛同!!!!急な日程ではありましたが、若者たちへスマホ教室のお手伝いを呼び掛けたところ若者二人が手伝ってくださいました。。。。感無量。

スマホと奮闘しながらも一生懸命に学ぶ信者のみなさん、操作に戸惑っている方のそばで一生懸命お手伝いをする若者。この光景に本当に涙がでそうなほど嬉しかったです。デジタル担当さんからは”自宅や班会などでも、同様な交流が進むともっともっと良いかと思います”というメッセージもいただきました。

この「スマホ教室」は50周年事業。。。50周年きっかけ事業ということで今後も継続的に開催されます。

☆次回は2月下旬の予定。大型テレビにスマホの画面を写しながらもっと具体的なアドバイスができるように準備してくださっています。お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました