小教区報

玉里教会発行の月刊紙

小教区報

2021年1月の小教区報

今月号の司祭のことば~私たちはイエス様とマリア様の関係を考える必要がある。実は、マリア様とイエス様は大きな開きがある。イエス様はメシアだ。マリア様を知らずにイエス様だけ知っていても、私たちは救われる。しかし、イエス様を知らずにマリア様だけ知っても、私たちは救われない。
小教区報

2020年12月の小教区報

今月号の司祭のことば---今までカトリック信者は、マリア様の童貞性とマリア様を通して、イエス様が私たちに来られたことを信じるという事実を強調してきた。しかし、今の人類はマリア様の童貞性を五つの方法で否定し、攻撃している。
小教区報

2020年11月の小教区報

今月号の司祭のことば カトリック信者は何を信じているのか Ⅳ ----マリア様の童貞性は神様への信仰の表れだ。マリア様は「神様には不可能なことがない」ということを信じた。エバは神様を信じず、自ら神様のようになるために善悪果を食べた。しか...
小教区報

2020年10月の小教区報

カトリック信者は何を信じているのか--- ----私たちは『おとめマリア』と告白している。 日本語で『おとめマリア』と訳されているが、私、個人的には『童貞性マリア』という昔の表現に心が傾く。
小教区報

2020年9月の小教区報

鹿児島市内のコロナ感染者増加を受けて自粛していた主日の公開ミサを、9月から班毎に分けて再開することになりました。
小教区報

2020年8月の小教区報

今月号の司祭のことば カトリック信者は何を信じているのか--- ----今から、私たちは「主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、」に隠れた宝物を探すために出発する。 プレビュー画面 ダウンロードはこちらから 日曜...
Exit mobile version
タイトルとURLをコピーしました